当院について(基本理念・院長挨拶)|平尾病院


基本理念

平尾病院は、
患者様の知る権利、自己決定の権利、プライバシー保護の権利を尊重して、
患者様に納得してもらった上で、優しく安全な医療を提供することを理念と
します。病院職員は互いに共感、協調、思いやりの心を持って医療の質向上のため職能研修を行うと共に患者様の協力を得て患者様と共に治療を行うよう努めます

理事長(兼院長) 平尾 周也

平成30年2月1日より、創業者平尾和也理事長の後任として、理事長に就任いたしました。
当院は医療法人として平成9年4月1日設立以来20年目の節目に当たります。
泌尿器科、特に結石破砕治療・内視鏡手術では、奈良県下はもとより、全国的にも有数の症例治療実績が知られているところであります。
私は、泌尿器科の専門医として、橿原市、また近隣市町村の患者様に対し、当院の基本理念でもある、優しく安全な医療を常に心がけ、超高齢社会が現実となった今、泌尿器科の重要性に鑑み、ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)PVP(前立腺グリーンライトレーザー)等、最新医療機器による医療を行ってまいります。
また、内科・外科各担当常勤Drとも協力し、橿原市救急2次輪番制の救急医療に、平尾病院として、これからも積極的に取り組み、地域の皆様に信頼していただける医療機関を目指してまいります。
CT・MRI・レントゲン等必要な検査は即日に行い、早期診断による迅速な治療により、大病院にはない機動力をもって、大病院に匹敵する安全で確実な医療を提供できるように努力して、これまで以上に皆様のお役に立てるよう地域医療に取り組んでまいります。




hirao_riji_.jpg

健診センター長 吉村 克敏

私は患者さんの立場に立った医療を行うように日々心がけております。そのためには充分に患者さんのお話を伺うことが重要で、その中から病気が発見できることも多いのです。
専門は循環器内科ですが、総合的な視点で内科全般の診療にあたっております。平尾病院は決して大きな病院ではありませんが、小規模ゆえの機動性を生かして、地域医療を担う一員としてこれからも精進していきたいと考えております。



hukuiinchou_.jpg